|ごあいさつ

おかげさまで創業75周年を迎えます。
より一層お客様のニーズに応えられる会社として、全社員一丸となって精進をして参ります。


株式会社神報建設工業所は、1945年10月の創業以来、給排水・空調換気・消火設備などの設計・施工管理・維持管理を行う会社として、神戸・明石とその周辺のエリアを地盤として歩んでまいりました。

特に、神戸市においては、かつての水道公認制度のもとでは、神戸市水道局より、公認第1号を受けており、地域に根差して、皆さんとともに、これまでも、これからも、業務に取り組んでまいります。

2009年以降は、設備工事に特化した「一級建築士事務所」を開設し、工場施設や共同住宅を中心に、多くの設備設計業務も手掛けてまいりました。

2020年には、創業75周年を迎えます。これからも、お客様によりよい建築設備の住環境をご提案・ご提供できる建築設備のプロフェッショナルとして、より高い施工管理能力・設計能力を目指し努力してまいります。引き続きのご愛顧、よろしくお願いいたします。


代表取締役 近藤 國文

|社名の由来について

川崎航空機工業株式会社の工場内に大戦中に掲示されていた戦意高揚のスローガン『神武報國』に由来します。

|会社沿革

昭和20年(1945) 10月
  • 第二次世界大戦敗戦の影響の中、川崎航空機工業株式会社(現・川崎重工業株式会社)の施設部の面々4名にて、神戸市中央区琴ノ緒町に水道電気事業を創業。初代社長に、藤井楽二が就任。創業と同時に、川崎重工業株式会社明石工場内に作業所を開設。
  • 昭和25年(1950)  6月 神戸市水道局より公認第1号の指定を受ける
    昭和25年(1950)  8月 朝田義男が、2代目社長に就任
    昭和42年(1967)  6月 近藤喜美男が、3代目社長に就任
    昭和51年(1976)  6月 明石市藤江に、明石営業所を開設
    昭和53年(1978) 11月 近藤國文が、4代目社長に就任
    昭和59年(1982)  4月 本社を現在地(神戸市西区)に移転
    昭和61年(1984)  7月 明石営業所を明石支店に変更
    平成05年(1993)  4月 資本金 数次の増資により1,800万円になる
    平成06年(1994) 10月 本社社屋を新築
    平成10年(1998) 10月 増資により 資本金 2,200万円になる
    平成13年(2001) 11月 増資により 資本金 3,000万円になる
    平成17年(2005)  9月 KEMS(神戸環境マネジメントシステム)STEP1を認証取得
    平成19年(2007) 12月 明石市明南町に明石支店を移転
    平成21年(2009)  8月
  • 一級建築士事務所を開設 登録名 : 株式会社神報建設工業所 設備設計一級建築士事務所
  • 平成27年(2015) 10月 創業70周年
    平成29年(2017)  9月 兵庫県中小企業家同友会 機関紙「DOYU HYOGO」に掲載されました
    令和 2年(2020) 10月 おかげさまで、創業75周年を迎えます